2022年06月16日

人生初の大惨事


久々のブログです。
神奈川湘南国際村でいつも行われている譲渡会に初の試み+マルシェが執り行われ
うさタツのお花畑」が出店するとのことで、お手伝いに行ってきました。

20220612-2.jpg

朝が早いので、うさ辰家に泊まってきました。
辰君も変わらず元気いっぱいで、夜もちょっとだけ添い寝してくれました

20220612.jpg

お預かりのフー子148号のビビりちゃんも、ケージから出てきて触らせてくれました。
爪切りやブラッシングも固まっていましたが(;^ω^)
どうにか出来ました。

20220612-3.jpg

当日は天気も良く、わんデーマルシェ無事開催出来ました。
オーナーがノーフォークテリアを飼っているお店が3店舗出店したので、50頭ほどのノーフォークテリアが集まっていました!
あんなに多くのノーフォーク圧巻でした。

20220612-4.jpg

「うさタツのお花畑」も多くのお客様、様々な犬種の来店で楽しく売り子が出来ました。
マルシェなんて初めての経験で、楽しかったです。

20220612-5.jpg

なんと!ミーアキャットを連れた方来店していただき、テンション上がったわ〜

20220612-6.jpg

お隣の「Cherie's Kopa」さんの店長シェリちゃんが、メッチャかわゆくて(≧▽≦)
いっぱいいっぱい癒されましたよ〜。

そんな感じで楽しんでいて、残り時間も1時間かな〜って所でピーカンだった空が真っ黒い雲に
雨雲レーダー見ると真っ赤!45分後に雨と。
慌てて片付けようとしたら45分どころか10分もしないうちに雷が鳴ったと思ったら突風と豪雨Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
一瞬でテントが吹っ飛ばされて隣接する民家めがけて飛んでいき。。。。
慌てて追いかけ、民家の生垣でかろうじて止まり、テントをつかんだはイイが、突風と豪雨は続き、一人では前にも進めない状態
全身ずぶ濡れ(´;ω;`)ウッ…
池に飛び込んだのと同じ状態で(´;ω;`)ウゥゥ
途中で男性の助けが無かったら空飛んでいたかも〜(笑)

あそこまでずぶ濡れになる事なんて人生初ですよ(笑)もう笑うしかない経験です。
ワンコの叫びと人々の悲鳴。いやぁ凄かった。
飛んだテントも骨組みがバキバキに折れていました(;'∀')
民家の窓に突撃しないで良かった〜、あんな大惨事だったのに、ワンコも人も無事でホント良かったです。

前泊していたおかげで、着替えが有って不幸中の幸い。
うさママの用意が良く、当日お揃いのTシャツ着たから持っていた服が余っていたのだ〜(笑)

一生忘れない出来事になりましたよ。

譲渡会も大盛況で、保護犬たちとみなさんが触れ合って、とてもいい時間を過ごせました。
これから毎月開催の方向で進めるそうなので、機会が有ったらまたお手伝いしたいです。


posted by みっく at 22:07| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月03日

桜満開


うめ子さんがお空組になって初めての春
桜もちょうど満開で、久々に公園を散歩しました

20220402.jpg

大島桜が満開かと思ってきましたが、もう散り始めていました

20210330-2022.jpg

去年の同じ時期うめ子さんと来ました

20210329-2022.jpg

丁度チューリップも菜の花も満開だった

20220402-2.jpg

今年は、菜の花は満開で凄い人だかりだったので
ちょぼちょぼチューリップから菜の花畑を眺めました

実はうめ子さんがお空組入園以来公園に足を踏み入れていませんでした
(公園に行く用事がないのもあります)
公園から賑やかな声やワンコの鳴き声も良く聞こえていました。
今日は天気も良かったので、犬連れも多く、フレブルのパピーちゃんも見かけました、

こちらが犬を連れていれば、出会ったワンコをナデナデできますが、
いきなり近づいて撫でるわけにもいかず(笑)眺めるだけでしたが、
ワンコ達の表情を見るだけでも楽しかったです。

おかげで久しぶりの公園も悲しくは無かったですが、寂しい気持ちにはなりますね。

20220402-3.jpg

うめ子さんへのお供えも、お花も、ちびうめ子も、うめ子さんの周りは賑やかです。
いつまでもみなさんがうめ子さんを気にかけてくれて心から感謝です(^_^)


posted by みっく at 20:15| 東京 ☔| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月11日

震災から11年


東日本大震災から11年の今日
我が家も当時は東京にいながらマンションの13Fに住んでいたせいで
大変な被害にあいました。
うめ子さんがまだすばしっこかったので、ベッドの下に素早く逃げてくれて
事なきを得ましたが、あの当時は人間だけじゃなくワンコ達も多くの犠牲が出ました。

避難所に犬を連れて行けないから、
人間が避難するので精いっぱいで逃がしてきた
等の理由で保護犬も一気に増えました。

何か大きな事案が起こる度に増える保護犬。
最初に犠牲になるのは小さな命から。

昨日会った保護犬さん達も、人間の都合の犠牲になった子です。

20220310-3.jpg

9sのパグさん、しっぽ振り振りで目がクリックリキラキラ☆彡
でも、大きな膀胱結石が有り、声帯も切られていました。

20220310-2.jpg

小さなハニーパイドのフレブルちゃん。マラセチアで顔と耳がボロボロでした。
やはり声帯を切られていて、くぐもった声で鳴いていました。
手を出すと指をペロペロ、お目目もキラキラ。

20220310-4.jpg

7か月のクリームのフレブル君。フレブル腸炎で、下痢が止まらず。
下血もするみたいで、きっと辛いだろうに、でも甘えん坊さんで赤ちゃんみたいでした。

20220310.jpg

お預かりにも慣れてきて、ふっくらしてきたフー子さん。
すっかり我が物顔で先住犬を押しのけていました(笑)
最初から肝が据わっていましたが、楽しそうな顔になっていましたよ。

みんな3,4歳ぐらいで、もう産ませられないから保護犬になりました。
みんな今は「保護犬」の状態ですが、どの子も人を信じている。

早く名前がついて、幸せになって欲しいです。
posted by みっく at 17:17| 東京 ☀| Comment(6) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする